芝生管理のエキスパート!  根が違う!


   有限会社ますだ興産
    代表取締役社長 増田 一磨 様 (京都府)

    バクタモン使用年数 : 20年
    バクタモン使用物 : ゴルフ場の芝生用 




   Q1.  バクタモン(バクタモングリーン)を知ったキッカケは?
       
      当社の創業者と岡部産業さんの役員が知り合いだったため、バクタモンの存在を知りました。
       

    Q2. 使い始めた動機と使用年数は?
         芝の造成工事とゴルフ場に詳しかった当社の創業者に、岡部産業さんから販売のお話をいただきました。
       以前からゴルフに出かける事の多かった創業者が、ゴルフ場の芝生のメンテナンスの大変さや手間をかけても
       なかなか上手くいかない現実を知り、丁度その頃、芝生にバクタモンを使用し、効果を得ているゴルフ場があり
       販売を始めたのが20年ほど前です。

       

   Q3.どのような使い方を
         していますか?

   ゴルフ場のグリーンに土壌改良剤として
  使用しています。
   バクタモンを肥料と混用して年2回、春と秋に
  散布してもらっています。
   例えばグリーンの一角をテストとして散布して
  もらうのですが、春と秋とでは芝生の根の張り
  から密度が出てきます。強い芝の根を作る事に
  よって、病気にも強くなりますし、回復力も違い
  ます。
   後、芝生のグリーンの色が癒されるグリーンに
  なるんですよ。作られた「グリーン」ではなくて、
  自然に溶け込む色になるんでしょうね。 




    Q4. 効果を実感されたのはどのくらい経ってからでしょうか?
       そのゴルフ場、ゴルフ場によって様々ですね。芝生も違えば土も違う。そして何より自然環境も違いますから。
      でも、大体遅くても1年後には差が出ています。



    Q5. あなたの経営にバクタモンがどのくらい役立っていますか?
       主力商品の一つであり、もう一つの主力商品を作るのにも必要なので、事業の中心的存在ですね。


   Q6. あなたにとってバクタモンとは?
         なくてはならないものです!
                当社のエース的存在です!
 
 











前ページへ ← (有)松山農産様 : 次ページへ → (有)須田フルーツ様



元東京農業大学 教授 金木良三農学博士より〜

■バクタモンで硝酸態窒素含有率が低下?!
 驚くべき試験結果は⇒コチラ

バクタモンによる土壌改善事例

小規模養鶏のモデルとなる
    循環型農業を目指す!
      (鶏卵肉情報掲載記事)

糖度の高い桃・みかんで、ギネスを目指す!
    (産経新聞掲載記事)
      
中国から視察団が訪問!
    (神戸新聞掲載記事)