良質完熟堆肥 夢ゆうき21 が…いま、熱いっ!

   有限会社松山農産
      社長 松山 健郎様 (鹿児島県)

    バクタモン使用年数 : 28年
    バクタモン使用物 : 良質完熟堆肥 製造・販売




Q1.バクタモン(発酵名人・BMエルド)を知ったキッカケは?
 まだ肉用牛を飼育中の頃、知人からの紹介で鹿児島の代理店、宝蔵産業の酒匂氏を知り、それからの使用です。
       

Q2.使い始めた動機と使用年数は?
 肉用牛には昭和60年頃から、飼料(BMエルド)に添加しています。
 BMエルドは整腸作用と悪臭対策を期待してのことです。

 堆肥製造販売業へ特化したのが平成12年、当初は機械メーカー指定の発酵菌を使用していましたが、あまりの悪臭に困り果て、ためしに発酵名人を使用したところ効果抜群で、それから使い続けています。
 価格もはるかにお安いですし…(笑

   Q3.どのような使い方を
     していますか?
 使用作物も教えてください。


 堆肥原料(畜糞、生ゴミ等)が搬入されたら、発酵名人を適量散布してから堆積。送風、切り替えし、水分調整を繰り返し、2~3ヶ月で製品となります。
   
 使用作物は、堆肥販売先のお客様が多様であり、家庭菜園からゴルフ場まであらゆる作物に使用され、好評を得ています。販売の範囲は九州から関西まで広範囲です。




Q4.効果を実感されたのはどのくらい経ってからでしょうか?
 効果の実感については、悪臭は鶏糞でも3~4日すれば静置状態であれば、しなくなります。
 発酵も安定していて助かります。
 また、弊社では焼酎廃液も堆肥に散布するのですが、焼酎廃液は日持ちが大変悪く、通常ならすぐに腐敗して悪臭がします。水槽に焼酎廃液を投入する時に発酵名人も少しだけ混合すると…あ~ら不思議、10日以上経っても大丈夫なんです。液肥になった焼酎廃液を堆肥に散布してあるから、とんでもなく効きます!
  化学肥料はなくても野菜の栽培は可能です!

 Q5.あなたの経営に
 バクタモン(発酵名人)が
どのくらい役立っていますか?

 
 バクタモンや発酵名人がなければ、弊社のような「堆肥化事業」を営む事は不可能です。「どのくらい」ではなく「全面的に」役立っています!
 



Q6.あなたにとってバクタモンとは?
 もはや、手放せない大切な相棒です!






元東京農業大学 教授 金木良三農学博士より~

■バクタモンで硝酸態窒素含有率が低下?!
 驚くべき試験結果は⇒コチラ
バクタモンによる土壌改善事例
糖度の高い桃・みかんで、ギネスを目指す!
    (産経新聞掲載記事)
中国から視察団が訪問!
    (神戸新聞掲載記事)



マルヤファーム様
「糖度世界一、ギネスが認めた 包近のモモ」
(株)吉岡農園様
「土とともに40余年、栽培から 販売まで自ら手本を示す和歌 山の肥料店」
宇城農園様
「『山椒ミルク』が大人気、山の中のジェラート店」
(株)村上ファーム様
「コウノトリ舞う里で生まれる大粒の黒大豆」
廣井昌利様
「健康を取り戻すためにリンゴを栽培。人も地域も元気に」
(有)ファームランド豊様
「イモ、豆、カボチャ…温暖な気候と微生物のチカラで、多品目の露地栽培を実現」
(有)須田フルーツ様
「キラリと輝く果実は土づくりから」
(有)おりた園様
「バクタモンで世界に通じる緑茶を育てる」
(株)しろとり動物園様
「小さな微生物から大きなゾウまで、みんな学べる動物園」
(有)松山農産様
「微生物のチカラで、廃棄物を宝物に!」
越福雄様
「古木と土のチカラを生かし、リンゴを顧客に直売」
神奈川肥料(株)様
「土中の菌の力を生かす熱水消毒のパイオニア」
山崎香菜江様
「安来発。ルビーのような大粒の章姫を栽培」
坂東明文様
「表層施肥栽培に出逢って…」